残響
about log bbs mail




0722


夏だ!海だ!水着だ!花火だ!乱交だ!なんて若者どもが盛り上がってそうな夏だが、偏屈なヒッキーおじさんであるところの俺様には全然関係の無い話であって。つうか知り合いのコゾーどもが「乱交?あー、別にフツーじゃねっスかぁ?」なんて言ってたのを思い出して忸怩。最近の若者の性は乱れに乱れとる。まったくもってけしからん。ううううらやましい。見てるだけでいいから混ざりたいヨー。

カァ。

つうかアレだ、自室でひとり優雅な時間を楽しむ俺を「部屋セレブ」と名付ける。
でも呑んでるのはブランデーとかじゃなくて焼酎だ。しかも瓶でラッパ呑みだ。

花火の音が聞こえる。

泣いてなどいない。



0720


いやあ、暑いですな。
最近、Coolish てなアイスをよく食ってまして、あの、ちゅーて吸うタイプのアレですわ。アレは車を運転しながらでも食えますから、現場からの帰り道なんかは重宝するんですな。こう、ブーンてやりながらチュー。これは良い。ハイ。

で、まあね、自分ひとりだけアイスを食う、というワケにはいかんじゃないですか。だからね、そこはほれ、私も大人ですから、ささやかな気配りをね、つまり同僚の分も買ってきてやるワケです。うん。大人ですから。

するとね、人間も四十を越すと、なかなか新しいものに対応できんのでしょうな。今まで私がこのCoolish を買い与えた四十歳は、全員が全員決まってまだアイスが固いうちからイキナリ吸いついては「出ねえ」なんつってひたすらぐにぐにと揉み倒し、挙句の果てには顔から離れた状態で思いきりギューて握っちゃうもんだから、吸い口からアイスが噴射して顔にかかり、「顔射されちゃったヨー」なんて情けない声を出すのです。

しっかりしろい、四十歳。



0718   フルスロットル偏屈


俺の地元には北陸最大級!てなショッピングセンターのイオンがあって、平日はモチロンのこと、週末にでもなろうもんなら富山だけじゃなくもう近県そこらじゅうからヒマ人どもが大挙して押し寄せてきてそりゃもう大変なワケで。しかも今日は3連休のど真中。人混みが嫌いな俺にとっては最悪な場所だぜ遺影。

そんな知れきった地獄にわざわざ出向いた俺も悪いっちゃー悪いんだが、ここいらにタワーレコードはイオンにしかないので仕方ねえ。大体、それにしたってこの混雑は酷すぎる。つうかガキどもが奇声を発しながら足許をチョロチョロ走り回るのが鬱陶しくてたまらない。躾のなってねえガキなんざ猿と同じだ。つい蹴り飛ばしたくなるが必死でこらえる。まあ、罪はむしろちゃんと子供を躾ない親の方にあるんだから蹴るとしたらまず親が先か。くそったれ。

1階のホールでは、バンドが何やらガチャガチャやっている。イマドキのコゾーどもによるイマドキな青春パンク。「青春って素晴らしいヨー」ってか。薄い。

人、人、人の海。苛立つ。表情が険しくなっているのが自分でもわかる。
エレベーターの前で大勢待ってたのに、俺が乗ったエレベーターには誰も乗ってこなかった。しかめっつらで誰も乗ってこないエレベーターの「開」ボタンを押している俺。なんだかバカみたい。いいよもう。勝手にしろ。

俺はただ、DJシャドウのライブDVDを買いに行っただけなのに。
たった小一時間でかなり消耗したのでさっさと家に帰って昼寝。
自分の家、自分の部屋はなんと素晴らしいのだろう。ブラヴォー。



0711


プチヒキコモリな俺様としたことがバーベキューなんぞに参加してもうた日曜の午後。モチロン海。男だらけの焼肉大会。あー暑苦しい。やだやだ。

なんか最近すんげー暑いなあ、てぐらいしか思ってなかった俺を置き去りにして夏は既に到来していたらしく、海は、海にはビキニが。ビキニが。乳が。乳が尻がそして太腿が。おおお目が眩む。俺にはまぶしすぎる。でも見る。

本来の目的を完璧に見失って変な笑顔の俺。焦げた肉。ぬるいビール。
夏の日差し。





広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー